ホーム>栗本動物病院ブログ

栗本動物病院ブログ

「はい栗本動物病院です。」動物病院の仕事を知ってみよう!の巻

「はい栗本動物病院です。」更新しました。

今春も実習生が数名来てくれる予定です。

いきなり全ての診察業務をしてもらうことはないのですが、動物病院ってこんな事をしているんだなあと伝わればいいと思います。

見るポイントは、1番は動物病院の人間観察ですかな。どんな動きをしているか、じっくり観てください。

動物に合わせて接し方を変えていたり、飼い主さんと話をしたり、診察したり、掃除をしたり、電話を取ったり、いろんなことしています。

 

平成28年春の健康診断キャンペーン始まりました

dog cat

2月から3月末まで春の健康診断キャンペーンを実施しています。

問診・視診・触診・採血をします。ワンコの血液検査にはフィラリア検査も含まれます。

血液検査の結果は1週間ぐらいでコメントをつけて郵送しています。結果によっては他の検査をお勧めすることがあります。


「はい栗本動物病院です。」

 「はい、栗本動物病院です。」更新しました。ホクロが出来てるんですが・・・

はい、栗本動物病院です。」の代診1号先生のブログに遊びに来てください。

凍結療法

凍結療法とは、液体窒素を使って組織を凍結して、不要な組織(イボ等)を破壊・除去する治療法です。

201361515597.jpg

こちらの水筒のようなものがクライオガン

2013615155952.jpg

このペン型のようなものがクリヨペン

皮膚の表面にできた腫瘤の除去に使うのですが、できた場所や大きさによって使い分けています。

 

局所麻酔下での処置になるので全身麻酔が心配な老齢な動物でも受けることができます。

液体窒素で組織を凍らせて組織を除去するのですが1回~数回の来院が必要です。

1回の処置時間は10~30分です。

すべての皮膚表面にできた腫瘤が取れるというわけでないのですが、

大がかりな外科手術はどうしようかな、 でも、このイボだんだん大きくなってきて、心配だけど・・

と、思われている方、ご相談ください。

 

「はい、栗本動物病院です。」更新しました。2016年こそ多頭飼い!?の巻

 「はい、栗本動物病院です。」の代診1号先生のブログに遊びに来てください。

当院のコンビは 犬と猫です。猫が先住です。おとなの猫は、突然、子犬との同居が始まりとっても驚いていました。

子犬は猫と遊びたいので、猫を追いかけまわしていました。猫が嫌がって猫パンチをくりださないか、ケガをさせないか、ストレスになっていないか子犬を受け入れてくれるか様子を見ながら一緒にいる時間を増やしました。

今では適度な距離感で暮しています。イヌ語?ネコ語?何語で話しているのか気になります。

 

「はい、栗本動物病院です。」更新しました。冬の熱中症の巻

 「はい、栗本動物病院です。」の代診1号先生のブログに遊びに来てください。

「はい、栗本動物病院です。」更新しました。しもやけの巻

寒くなってきました。猫も犬も炬燵やホカペやヒーターの前にいる時間が長くなっていませんか?

時々、ヒゲや体の毛がチリチリに焦げているこを見かけます。近付きすぎを気にもせず、ヌクヌクしてしまった結果です。

さて、今回のハテナのお話は 「しもやけ」です。

 「はい、栗本動物病院です。」の代診1号先生のブログに遊びに来てください。

 

「はい、栗本動物病院です。」更新しました。フィラリア症

http://d.hatena.ne.jp/kurimotoah 「はい、栗本動物病院です。」

1号先生の今年の締めくくりブログです。

 

  お知らせ

2015年12月31日~2016年1月3日まで休診となります。

 

「はい、栗本動物病院です。」更新しました。ワクチン接種の巻

http://d.hatena.ne.jp/kurimotoah 「はい、栗本動物病院です。」

予防できる病気は予防しましょう、ってどういうことかな?

誰とも接触しないクリーンルームにずっといられたら、伝染病に感染する機会はないのですが無理ですね。

散歩に行く、トリミングに行く、動物病院に行くなど、お家から出る機会はいろいろあります。

うつったら困るなぁという場合はワクチン接種を考えてみてはいかかでしょうか?

「はい、栗本動物病院です。」更新しました。関節痛の巻

http://d.hatena.ne.jp/kurimotoah 「はい、栗本動物病院です。」

足、腰に問題を抱えているため歩きにくそうにしている場合どうしていますか?

治療が必要かどうか迷った時は 動物病院に相談してくださいね。

「はい、栗本動物病院です。」更新しました。おしっこの巻

おしっこ検査は痛くない!怖くない!ただ、コップに入れて検査をしてもらうだけなんです。

人は病院のトイレでおしっこをコップに入れて検査窓口に置いておけば尿検査してもらえますね。

ワンコ、ニャンコに動物病院の診察室で自然排尿してもらうのは、ほとんど無理なので「家で尿を取ってきてください。」とお願いしています。

飼い主さんは、いろいろ工夫をして尿を持って来てくれます。「おしっこ取れました~」なんかうれしそうな時があります。大事なコの健康を願っての事です。「うまく取れてよかったですね。尿検査できますね。」

尿には、いろんな情報が詰まっています。尿検査は大切です。

家で採尿が難しい場合は、圧迫排尿や尿道カテーテルを使った採尿もあります。

 

http://d.hatena.ne.jp/kurimotoah 「はい、栗本動物病院です。」